法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. イベント
  3. 大野木豊年太鼓踊

大野木豊年太鼓踊おおのぎほうねんたいこおどり

最終更新日 : 2016年6月21日

雨乞いのために太鼓を打ち鳴らし踊ったとされる太鼓踊りが、今も貴重な郷土芸能として行われています。
 また、田用水の争いなどから、村人同士の心を癒すために神に祈り、そのよりどころを求めたといわれています。
 踊り方は、「ゆごて」「カルサン」「白足袋」「わらじ」「鉢巻」を着用し、唄い方は、紋付袴を着用します。囃方(はやしかた)、添音頭取り(そえおんどとり)、獅子舞などにより行われ、婦人がともに参加するのは珍しく、近郷ではなかなかないため、とても華やかだといわれます。

※11日が雨天の場合は、12日(祝・月)に開催予定

開催地 大野木 八相宮
お問い合わせ

米原観光協会

TEL : 0749-58-2227

FAX : 0749-58-1197