法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. イベント
  3. 鍋冠まつり

鍋冠まつりなべかんむりまつり

最終更新日 : 2016年1月14日

 筑摩神社の春の例祭で、数え年8つの少女8人が、狩衣姿に張子の鍋をかぶって、約300名の行列と共に渡御します。
 その起因については諸説あり、筑摩神社の祭神が食物の神であったことや、当地の御厨(みくりや)から神前に作物、魚介類などを供えるとともに、特産であった鍋を贖物(罪のあがないとして出す物)としたことが、鍋冠まつりの原初の姿ではないかと考えられています。日本三奇祭に数えられ、米原市無形民俗文化財に指定されています。


■ まつりのスケジュール※あくまでも目安として参考下さい。

12時ごろ 筑摩蓮沼会館で準備(公開)
14時ごろ 「筑摩のお旅所」を行列が出発
16時ごろ 筑摩神社の本殿に参進
アクセス:JR米原駅西口より、タクシーで約5分。
     または、レンタサイクルで約10分。

※筑摩神社には、出店が並びます。

ウェブサイト 鍋冠祭
開催地 筑摩神社
アクセス
公共交通機関
JR琵琶湖線 米原 車 5 分 
JR琵琶湖線 米原 徒歩 40 分 
名神米原ICから10分
その他
会場には駐車場がありません。タクシー、レンタサイクル等をご利用ください。
料金 見学無料
お問い合わせ

米原観光協会

TEL : 0749-58-2227

FAX : 0749-58-1197