見る

黒田官兵衛ゆかりの地スタンプラリー

黒田家ゆかりの地、黒田官兵衛博覧会開催中の長浜、木之本を巡るスタンプラリーがスタートしました。
詳しい内容は、スタンプラリーをご覧ください。

続きを読む…

大河ドラマ館(戦国大河きのもと館)

大河ドラマ館(戦国大河きのもと館)

旧滋賀銀行の建物を改築したこの施設は、まちの活性化と地域の方々や、まちを訪れる皆様の交流を図り、文化の発信基地としてできた施設です。

続きを読む…

黒田官兵衛ゆかりの地スタンプラリー

黒田家ゆかりの地、黒田官兵衛博覧会開催中の長浜、木之本を巡るスタンプラリーがスタート!!
滋賀ののんびり旅をサポートするアプリ“びわ探”が楽しくエスコートします。

続きを読む…

正法寺(藤の寺)

正法寺(藤の寺)

 正法寺(しょうほうじ)(臨済宗妙心寺派)は、近江鉄道日野駅の南東約5.3km、正法寺山(361.8m)の麓にある寺院です。一般には、鎌掛の藤寺として広く親しまれています。

続きを読む…

雲迎寺(さつき寺)

雲迎寺(さつき寺)

 町の東部、音羽にある雲迎寺(浄土宗)は、「さつき寺」という名の方がよく知られています。境内いっぱいに、さつきの古木が生い茂り、6月上旬から中旬にかけての開花時期には、紅一色の燃えるような見事な眺めが展開されます。

続きを読む…

馬見岡綿向神社

馬見岡綿向神社

近江鉄道日野駅の東約3.8km。もとは、綿向山(1110m)の頂上に鎮座していましたが、蒲生氏が城下町を開いてから現在地に移され、湖東の大宮として信仰を集めました。

続きを読む…

歴史民俗資料館「近江日野商人館」

歴史民俗資料館「近江日野商人館」

 近江鉄道日野駅の東、大窪集落にあります。静岡県御殿場に出店して大成功した日野商人の名家であり、近江守護佐々木氏の一族を先祖に持つ山中兵右衛門(やまなかひょうえもん)の旧宅を資料館にしたものです。

続きを読む…

日野の町並み

日野の町並み

 日野城の城下町として蒲生氏によって築かれた日野は、豊臣秀吉によって伊勢松坂に諸領替えになった蒲生氏郷(がもううじさと)が去るまで城下町として栄え、そ

続きを読む…

日野川ダム

日野川ダム

 町内小井口から村井にかけて位置する治水・灌漑ダム。昭和28年(1953)から昭和41年(1966)にかけて建設されました。

続きを読む…

信楽院

信楽院

 日野町の町並みの東端にある浄土宗寺院。奈良時代前期、聖武天皇の勅建と伝えられています。中世にこの地方を統治していた蒲生氏の菩提寺です。

続きを読む…

正明寺

正明寺

 日野市街北方の丘陵地にあり、創建は古く千年ほどの歴史を持つ黄檗宗のお寺です。

 正明寺は聖徳太子の創建と伝えられており、その昔比叡山延暦寺系の地方大寺として栄えていましたが、戦国時代の戦火を受けて消失しました。

続きを読む…

鎌掛谷ホンシャクナゲ群落

鎌掛谷ホンシャクナゲ群落

 鎌掛谷の南側のアカマツ林の間に生育しています。昭和6年(1931)に国の天然記念物に指定されました。

続きを読む…

瑞龍寺(村雲御所)

瑞龍寺(村雲御所)

JR近江八幡駅の北西約3km、八幡山(271.9m)山頂にある八幡城本丸跡の寺院。

日蓮宗。

続きを読む…

沙沙貴神社

沙沙貴神社

 「沙沙貴神社」は古代の「沙沙貴山君」が崇敬した「延喜式」式内社である。

続きを読む…

奥石神社

奥石神社

観音寺山(繖山(きぬがさやま)432.7m)の南、国道8号線と東海道新幹線が立体交差する地点にある老蘇(おいそ)の森の中にあります。

続きを読む…

日牟禮八幡宮

日牟禮八幡宮

JR近江八幡駅の北西約2.3km、八幡山(283.8m)の南麓にある神社。

誉田別尊(ほんたわけのみこと)・息長足姫尊(おきながたらしひめのみこと)・比売神(ひめかみ)の三神を祭神とする旧八幡町の総社です。

続きを読む…

桑實寺(桑峰薬師)

桑實寺(桑峰薬師)

繖山(きぬがさやま(432.7m))の西麓にあり、西国薬師霊場の第四十六番の札所である天台宗寺院です。

繖山の古代巨岩信仰と薬師如来の信仰とが結びついて、衆生の病苦を治す霊場と考えられていました。

続きを読む…

安土城跡

安土城跡

JR安土駅の北東、標高199mの安土山一帯にある織田信長(1534-82)の居城跡。国指定の特別史跡です。

天正4年(1576年)から織田信長が約3年の歳月をかけて完成しました。

続きを読む…

安土城天主 信長の館

安土城天主 信長の館

 焼失から400余年も経た1992年「スペイン・セビリア万博」の日本館のメイン館展示として安土城天主の最上部5階6階の部分が、原寸大にて忠実に内部の障

続きを読む…

滋賀県立安土城考古博物館

滋賀県立安土城考古博物館

 当館は、特別史跡安土城跡・史跡大中の湖南遺跡・史跡瓢箪山古墳・史跡観音寺城跡からなる歴史公園「近江風土記の丘」の中核施設として平成4年に開館しました。

続きを読む…

観音正寺

観音正寺

開基については人魚の伝説があり、聖徳太子が人魚の哀願によって寺を開いたと伝えられています。西国三十三所観音霊場の第32番札所として、盛時には33もの子院を擁し絶大な勢力を誇りました。

続きを読む…

浄厳院

浄厳院

JR安土駅の南西約700m、東海道本線のすぐ南の家並みはずれにあります。

続きを読む…

近江商人の町並み(新町通り)

近江商人の町並み(新町通り)

JR近江八幡駅の北方約2km前後の新町周辺は、古い町並みがよく保存されています。国の重要伝統的建造物保存地域。

続きを読む…

八幡堀

八幡堀

 八幡堀は、安土・桃山時代に豊臣秀次の八幡山城居城のもと、城下町が栄える原因となった町の一大動脈です。

続きを読む…

観音寺城跡

観音寺城跡

 繖山に築かれた近江国守護佐々木六角氏の居城跡。佐々木氏城跡ともいい、国指定の史跡です。城跡は昭和44年(1969)から2年にわたって発掘されました。

続きを読む…

八幡山城跡

八幡山城跡

市街地のすぐ北側、標高285mの八幡山山頂にあります。安土城が落城してから3年後、豊臣秀次(とよとみひでつぐ)が築いた城です。

続きを読む…

ヴォーリズ記念館

ヴォーリズ記念館

 木造の外壁と赤い瓦屋根に白い煙突を持った瀟洒な洋館が、ヴォーリズ記念館です。

続きを読む…

近江八幡市立資料館(旧西川家住宅)

近江八幡市立資料館(旧西川家住宅)

江戸時時代の町並みの面影を残す新町通りの歴史民俗資料館の隣りに一軒民家をはさんで旧西川家住宅があります。

続きを読む…

近江八幡市立資料館(歴史民俗資料館)

近江八幡市立資料館(歴史民俗資料館)

 JR近江八幡駅の北西約2kmに市立資料館と隣接しています。歴史民俗資料館は、森五郎兵衞の控宅で、近江商人(八幡商人)の往時をしのぶ帳場風景や生活様式をそのまま残し、そのほか多くの民俗資料を展示公開しています。

続きを読む…

近江八幡市立資料館(郷土資料館)

近江八幡市立資料館(郷土資料館)

JR近江八幡駅の北西約2kmに歴史民俗資料館と隣接して立っています。近江商人の代表的な人物西村太郎右衛門(安南(あんなん)貿易で活躍した商人)の邸宅跡に建てられた元八幡警察署の洋風2階健てを、そのまま利用した資料館です。

続きを読む…

かわらミュージアム

かわらミュージアム

 八幡瓦と八幡の歴史をテーマにしたミュージアム。近江八幡は城下町として、また近江商人のまちとして繁栄し、発展をとげました。

続きを読む…

長命寺

長命寺

市の北西端、長命寺山(333m)の標高約250mの山腹にある寺院。西国三十三カ所第31番札所で、「八千年や柳に長き命寺、運ぶ歩みのかざしなるらん」という詠歌のとおり、「寿命長遠」の御利益があるとされています。

続きを読む…

水郷めぐり

水郷めぐり

近江八幡の水郷は、琵琶湖八景の一つ「春色・安土八幡の水郷」に数えられるなど、風光明媚な観光地や市民の心のよりどころとして存在してきました。

続きを読む…

安土城郭資料館

安土城郭資料館

 JR安土駅南広場にある城郭を思わせるような建物が城郭資料館。この資料館には、織田信長が築城した安土城のひな形が、実物の20分の1の大きさで再現されています。

続きを読む…

近江八幡市立資料館(旧伴家住宅)

近江八幡市立資料館(旧伴家住宅)

伴庄右衛門は江戸初期に活躍した八幡商人で屋号を扇屋といいます。寛永年間に東京日本橋に出店し、麻布・畳表・蚊帳を商いました。5代目の伴蒿蹊は18歳で家督を継ぎ、大坂淡路2丁目に出店。

続きを読む…

ボーダレスアートミュージアム NO-MA

ボーダレスアートミュージアム NO-MA

障害の有無を超え、作品を通じて人が持つ表現へのエネルギーが交差する新しいアートの場所をめざしています。そのコンセプトにあった特別企画展や常設展また貸しギャラリーを実施する予定です。

続きを読む…

石の寺 教林坊

石の寺 教林坊

 白洲正子さんの「かくれ里 石の寺」で知られますが、聖徳太子が観音様のお告げにより林の中で説法されたことにより教林坊といいます。

続きを読む…

白鬚神社

白鬚神社

 JR近江高島駅の南約2kmにある神社。湖中に朱塗りの大鳥居があり、国道161号線をはさんで社殿が立つ。

続きを読む…

新旭水鳥観察センター

新旭水鳥観察センター

センターの大きな窓からは穏やかな琵琶湖の入江が一望でき、望遠鏡で見ると、北方から渡ってきた水鳥たちの細やかな仕草がよく分かります。

続きを読む…

玉泉寺(高島市)

玉泉寺(高島市)

 奈良時代に行基によって開山されたと伝えられる玉泉寺は、阿弥陀山の山麓の泰山寺野の裾野に位置し、町内でも古い寺院のひとつです。天台真盛(しんせい)宗の末寺です。

続きを読む…

興聖寺(足利庭園)

興聖寺(足利庭園)

 安曇川(あどがわ)上流にあります。鎌倉時代初期、宋から帰国した曹洞宗の開祖、道元禅師(どうげんぜんし)が朽木の里を訪れたとき、付近の風光明媚な様子が宇治の輿聖寺に酷似していると大変感激して、領主の朽木氏にこの地に一寺の創建を勧めたのが始まりといわれています。

続きを読む…

大溝城跡

大溝城跡

 JR近江高島駅の東南約150mにあります。石垣に囲まれた小高い森が、大溝城の本丸跡です。

続きを読む…

海津大崎

海津大崎

 町の南東部、琵琶湖の北端、海津湾の東に波食によって突き出た岩礁地帯です。琵琶湖国定公園の中でも有数の景勝地で、「暁霧(ぎょうむ)・海津大崎の岩礁」として、琵琶湖八景の1つに数えられています。

続きを読む…

近江聖人中江藤樹記念館

近江聖人中江藤樹記念館

江戸時代初期の儒学者で日本陽明(ようめい)学の祖といわれた中江藤樹(1608-48)の遺品を展示する記念館。資料も豊富なので、中江藤樹の研究に関するメッカといわれます。

続きを読む…

琵琶湖周航の歌資料館

琵琶湖周航の歌資料館

 「われは湖の子・・・」で知られる琵琶湖周航の歌。作詞者・小口太郎をはじめ、歌にまつわる資料が展示され、館内では多くの演奏家による曲が聞けます。

続きを読む…

玉林寺(藤樹墓所)

玉林寺(藤樹墓所)

 墓所は、JR安曇川駅の南東、藤樹神社や藤樹書院のすぐ近くの、大台真盛宗の寺院玉林寺にあります。

続きを読む…

鵜川四十八体石仏群

鵜川四十八体石仏群

白鬚浜付近で国道161号線を旧西近江路に折れ北進すると、草深い山中の墓地に、花崗岩石で作られた高さ1.6mの阿弥陀如来像群が見られます。

続きを読む…

海津の町並み

海津の町並み

 町の東部、海津は西近江路と湖上交通の要衝として栄えた宿場町であり港町です。湖岸には、風や波から家を守るために延々と続く石積みが残されており、独特の風景を形成しています。

続きを読む…

朽木陣屋跡

朽木陣屋跡

朽木役場のすぐ北方にある村木氏の陣屋跡です。

続きを読む…

彦主人王御陵

彦主人王御陵

JR安曇川駅の北西約2kmのうっそうとした檜並木の参道の奥にある通称“王塚”の中にあります。 面積は約2840平方メートル。

続きを読む…

高島歴史民俗資料館

高島歴史民俗資料館

滋賀県指定史跡である鴨稲荷山古墳の近くに昭和56年10月に開館しました。テレビなどの報道で一躍有名になった鴨遺跡の発掘の木製遺物(木簡、木沓)や市内の考古、民俗、歴史資料が展示されています。

続きを読む…

鴨稲荷山古墳

鴨稲荷山古墳

JR近江高島駅の北約4kmの鴨川右岸に広がる沖積地に位置する古墳。古墳時代後期のもので、湖西地方では平野部に立地する唯一の前方後円墳です。

続きを読む…

大溝城下町

大溝城下町

江戸時代、大溝に着任した分部光信が建設しました。通りの中央に水路を通すなど、水の恵みを巧みに利用した城下町形成に力を注いだと考えられます。

続きを読む…

今津ヴォーリズ資料館

今津ヴォーリズ資料館

 建築設計をはじめ数々の功績を残した米国人建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズ(1880-1964)。

続きを読む…

陽明園

陽明園

 陽明園は、昭和61(1986)年の夏から続いている、王陽明(1472-1528)先生の生地である中国浙江省余姚市と、日本陽明学の祖・中江藤樹(160

続きを読む…

藤樹神社

藤樹神社

藤樹神社は、近江聖人「中江藤樹」ゆかりの神社として有名である。
年末、年始にかけ合格祈願祭も行う予定を致しておりますので、受験を迎えられる方は、是非、お参り下さい。

続きを読む…

メタセコイア並木

メタセコイア並木

マキノピックランドを縦貫する町道沢牧野線と同様に続く県道小荒路牧野沢線には、延長2.4kmにわたってメタセコイアが約500本植えられ、マキノ高原(マキ

続きを読む…

藤樹書院・良知館

藤樹書院・良知館

 JR安曇川駅の南東約1.2kmにあります。近江聖人といわれた日本陽明(ようめい)学の祖、中江藤樹(なかえとうじゅ)(1608-48)の住居跡・講堂跡で、国の史跡に指定されています。

続きを読む…

畑の棚田

畑の棚田

高島市畑地区内の15.4haに、傾斜に逆らわず幾何学模様に広がる棚田。畑集落は朽木に接し、標高300~400mの山腹にすり鉢状に広がる棚田に見守られるように家々が点在しています。

続きを読む…

丸八百貨店

丸八百貨店

昭和8年に立てられたアンティークな木造洋館で国の登録文化財に指定されている。喫茶、特産品の販売も行われている。

続きを読む…

座禅草群生地(高島市)

座禅草群生地(高島市)

饗庭野(あいばの)の伏線水が創り出した自然の傑作、ザゼン草の群生地。

サトイモ科のこのめずらしい植物は、毎年2月下旬頃から3月にかけて、僧侶が座禅をしているように見える赤紫色の花が咲き、湖西地方に春の訪れを告げてくれます。

続きを読む…

長浜八幡宮

長浜八幡宮

誉田別尊(ほむたわけのみこと)(応神天皇)、足仲彦尊(たらしなかつひこのみこと)(仲哀天皇)、息長足姫尊(おきながたらしひめのみこと)(神功皇后)を祭神とする神社。

続きを読む…

知善院

知善院

大津市坂本西教寺の末寺で天台真盛宗の寺。創建については明らかではありませんが、戦国時代末期に豊臣秀吉が長浜城を築城した際、小谷城から移して鬼門を守らせたといいます。

続きを読む…

大通寺(長浜御坊)

大通寺(長浜御坊)

真宗大谷派(東本願寺)の別院。正式には無礙智山(むげちざん)大通寺といいますが、一般に「長浜御坊」の名で呼ばれています。

続きを読む…

舎那院

舎那院

長浜八幡宮の隣にある真言宗豊山派の寺です。明治維新の神仏分離までは、八幡宮の別当(神宮寺)とされていました。

続きを読む…

豊国神社(長浜市)

豊国神社(長浜市)

安土桃山時代、秀吉の没後に長浜の町民がその遺徳を偲んで建立。事代主大神、豊臣秀吉、加藤清正、木村重成を祭神としています。

続きを読む…

小谷寺

小谷寺

小谷寺は、今から約1280年前、聖武天皇の神亀5年(728)、加賀白山の開祖・泰澄上人が、白山から伊吹山までの峰峰に修験道場を開き、その時小谷山に建て

続きを読む…

真宗大谷派五村別院

真宗大谷派五村別院

安土桃山(あづちももやま)時代に本願寺の教如上人が、五村十念寺(ごむらじゅうねんじ)跡に質素な聞法道場を建てたのが始まりです。

続きを読む…

玉泉寺(虎姫町)

玉泉寺(虎姫町)

平安時代中期、比叡山中興の祖といわれる慈恵人師(じけいたいし)、良源(元三大師)が開山した天台宗の寺です。

続きを読む…

近江孤篷庵

近江孤篷庵

小室(こむろ)城主で、千利休、古田織部とともに日本三大茶人としても名高い小堀遠州(こぼりえんしゅう)(1579-1647)の菩提を弔うために、2代目城

続きを読む…

唐喜山赤後寺

唐喜山赤後寺

本尊は、いずれも平安時代初期の作で国の重要文化財に指定されています。災い転じて利となす「転利(コロリ)観音」といわれ、三回参拝すれば極楽往生できるともいわれています。

続きを読む…

木之本地蔵院

木之本地蔵院

眼病平癒の仏さまとして知られる時宗の寺。境内に立つ6メートルの地蔵像は秘仏である本尊を模しており「木之本のお地蔵さん」が全国から訪れる参拝客を出迎えます。

続きを読む…

医王寺

医王寺

高時川の渓流沿いに静かにたたずむ無住のお寺。本尊の十一面観音は楠の一木造。国の重要文化財に指定されています。

続きを読む…

西野薬師観音堂(充満寺)

西野薬師観音堂(充満寺)

かつて西野の小字寺山に天台宗の泉明寺と称する寺があり、大友皇子の末裔・西野丹波守家澄が菩提寺として庇護したといわれる。その後度重なる戦乱により荒廃したが、村人によって守られてきた。

続きを読む…

渡岸寺観音堂(向源寺)

渡岸寺観音堂(向源寺)

お堂に安置される十一面観音は、日本全国に七体ある国宝十一面観音の中でも最も美しいとされる日本彫刻史上の最高傑作といわれ、祈りの仏にふさわしい、慈愛に満

続きを読む…

高月観音堂(大円寺)

高月観音堂(大円寺)

本尊は室町時代の作で、戦乱の昔に兵火からのがれて岩上に立たれたとされ、火災から村人を守る「火除けの観音さま」として広く信仰されています。

続きを読む…

長浜鉄道スクエア

長浜鉄道スクエア

旧長浜駅舎、長浜鉄道文化館に隣接して、2003年7月に「北陸線電化記念館」が新たにオープン、3施設を「長浜鉄道スクエア」と名付けられました。

続きを読む…

長浜城(長浜城歴史博物館)

長浜城(長浜城歴史博物館)

戦国時代末期に豊臣秀吉が城主として過ごした長浜城は、江戸時代前期に廃城になり、遺構は彦根城や大通寺に移築されました。

続きを読む…

石道寺

石道寺

己高山麓にある真言宗豊山派の寺。平安末期の作と伝えられる本尊の十一面観音像は国指定の重要文化財です。
欅の一木造りの唇には紅をひとすじ残しており、往時は極彩色の仏さまであったことがうかがわれます。

続きを読む…

黒田観音寺

黒田観音寺

行基建立のお寺のひとつ。一本木造の千手像は平安時代初期の物で、准胝観音と見ることもできると言われている。厳しさの中に優しさをのぞかせているような面影で、天平期の特徴を残している。

続きを読む…

曳山博物館

曳山博物館

長浜曳山まつりの歴史・文化が分かる博物館。金工彫刻や、木彫り、漆塗など日本の伝統工芸の粋を集めた曳山まつりは、「動く美術館」と呼ばれるほど豪華絢爛です。

続きを読む…

小堀遠州出生地

小堀遠州出生地

江戸期の大名であり、建築家や造園家をはじめ、茶・華・歌にもひいでた小堀遠州の出生地です。

続きを読む…

北国街道 木之本宿

北国街道 木之本宿

地蔵院の門前町として栄えたところ。
北国街道と北国脇往還が交わる宿場町で、旅人と木之本のお地蔵さんの参拝客で賑わいました。

続きを読む…

賤ヶ岳城跡

賤ヶ岳城跡

賤ヶ岳の合戦で木の砦があった場所。賤ヶ岳の山頂、古戦場に砦の跡が残っています。

続きを読む…

小谷城跡

小谷城跡

小谷城は、長浜市の小谷山(495.1m)にあり、浅井(あざい)家が3代にわたって居城としていました。築城は1524年ごろで、中世三大山城のひとつです。

続きを読む…

余呉湖

余呉湖

賤ヶ岳(約422m)を一つ隔てた琵琶湖の北にあります。面積約1.8平方キロメートル・周囲約6.4km、水深13m、三方を山で囲まれた断層盆地にあって、琵琶湖との水面落差が49m近くあります。

続きを読む…

高月観音の里歴史民俗資料館

高月観音の里歴史民俗資料館

「観音の里」の窓口として、また湖北の文化財を見学する際の基礎的な知識を深める場として多くの方々にご活用いただいております。

続きを読む…

東アジア交流ハウス雨森芳洲庵

東アジア交流ハウス雨森芳洲庵

雨森芳洲の生涯をたどり、思想や業績を顕彰するとともに、東アジアとの交流と友好をめざす拠点であり、大きなケヤキのそびえる敷地からは、遠く己高山に連なる山々が望まれます。

続きを読む…

五先賢の館

五先賢の館

浅井町ゆかりの五人の先人(相応和尚、海北友松、小堀遠州、片桐且元、小野湖山)の偉業を、50点にも及ぶ展示品と映像で分かりやすく紹介。

続きを読む…

国友鉄砲の里資料館

国友鉄砲の里資料館

戦国時代、大坂の堺とならぶ鉄砲の産地として栄え、鉄砲の里として知られるようになり、織田信長をはじめ多くの戦国武将の注文を受けていたと言われます。

続きを読む…

己高閣・世代閣

己高閣・世代閣

己高閣はかつて己高山に構えていた寺々の寺宝を納めるため、昭和38年に建てられた滋賀県最初の文化財収蔵庫。
鶏足寺の十一面観音をはじめ、数々の重要文化財が納められています。

続きを読む…

宝厳寺(竹生島観音)

宝厳寺(竹生島観音)

真言宗豊山派、巌金山の号を持つ、西国三十三観音霊場第30番札所。本尊の大弁財天は、江ノ島・宮島と並ぶ「日本三弁才天」の一つです。

続きを読む…

神照寺

神照寺

「萩の寺」としても名高い真言宗智山派の古刹です。平安時代前期、宇多天皇の勅命を受けた本覚大師による創建と伝えられ、当初は七堂伽藍300坊を有する大寺院でした。

続きを読む…

黒壁1號館 黒壁ガラス館

黒壁1號館 黒壁ガラス館

北国街道と、長浜城から東に延びる大手門通り(美濃谷汲街道)との交差点は、江戸時代に高札が立ち、現在でも「札の辻」と呼ばれています。

続きを読む…

黒壁10號館 黒壁美術館

黒壁10號館 黒壁美術館

黒壁十號館である黒壁美術館は、長浜豪商の邸宅に世界のガラス作品約100点を常設展示した美術館です。15の展示室からなっており、美術品は黒壁スタッフがヨーロッパを中心にコレクションしました。

続きを読む…

湖北水鳥公園

湖北水鳥公園

日本でもっとも広大で、しかも500万年という世界で三番目に古い歴史を持つ琵琶湖は、水生生物の宝庫であり、1000種以上の生物が棲息しています。

続きを読む…

湖北野鳥センター 琵琶湖水鳥・湿地センター

湖北野鳥センター 琵琶湖水鳥・湿地センター

県内随一の野鳥の生息地である湖北町水鳥公園の拠点施設です。湖北野鳥センターでは、設置された望遠鏡(20台)でセンター前の湖岸に羽根を休める野鳥を観察することができます。

続きを読む…

総持寺

総持寺

奈良時代、諸国に国分寺が建てられた頃、行基によって開山されたと伝えられる真言宗豊山派の寺。室町時代中期、実済が中興、後花園天皇の勅願寺として惣持院の号を得ました。

続きを読む…

都久夫須麻神社(竹生島神社)

都久夫須麻神社(竹生島神社)

祭神は湖水を支配する浅井姫命。明治4年(1871)の神仏分離以前は、竹生島明神、または竹生島弁財天社と呼ばれ、宝厳寺を別当としました。現在の本殿は、総桧皮葺、入母屋造り。

続きを読む…

姉川古戦場

姉川古戦場

町の南端を流れる姉川の野村橋(のむらばし)付近一帯は、戦国時代に壮絶な戦いが繰り広げられた所です。

続きを読む…

賤ヶ岳

賤ヶ岳

南北に奥琵琶湖と竹生島、東に伊吹山、北に余呉湖を一望できる賤ヶ岳は、琵琶湖八景の一つとして知られています。

続きを読む…

長浜港(観光船のりば)

長浜港(観光船のりば)

湖上観光、レクリェーション、漁業の湖北の拠点。竹生島への定期観光船のほか、冬には雪見、春には花見のための遊覧船も出ます。

続きを読む…

虎姫時遊館

虎姫時遊館

旧虎姫地域の歴史や文化を後世に伝え、ネットワークづくりや交流活動の拠点としてオープン。「虎姫文芸館」と「戦国虎御前館」の2ゾーンで構成される。

続きを読む…

賤ヶ岳古戦場

賤ヶ岳古戦場

安土桃山時代、本能寺の変で織田信長が倒れた後、明智光秀を討ち実質的な主導権を握っていた豊臣秀吉と、織田家の旧臣中第一の家柄を誇る柴田勝家との間で権力争

続きを読む…

慶雲館

慶雲館

早春には「長浜盆梅展」の会場として多くの観光客で賑わうこの建物は、明治時代、長浜の豪商・浅見又蔵氏が、明治天皇行幸に合わせ、私財を投じて建設した長浜の迎賓館です。

続きを読む…

竹生島

竹生島

沖合約6kmに浮かぶ周囲2kmあまりの小島で、宝厳寺と都久夫須麻神社が祀られています。宝厳寺の本尊は弁才天と千手観音。弁才天は安芸の宮島、相模の江島とともに日本三弁天に数えられています。

続きを読む…

鶏足寺(旧飯福寺)

鶏足寺(旧飯福寺)

ゆるやかな参道の石段、両側のこけむした石垣、台地の佇(ただずみ)は、往時を偲ぶに十分ですが、秋は境内を埋める200本に及ぶもみじの古木の紅葉でより一層

続きを読む…

山王総本宮 日吉大社

山王総本宮 日吉大社

全国各地にある3,800余りの「山王(さんのう)さん」の総本宮。比叡山の手前、八王子山(牛尾山・378m)の麓にあります。

続きを読む…

比叡山延暦寺

比叡山延暦寺

比叡山に広大な寺域を持つ、天台宗の総本山。

平成6年に世界文化遺産に登録されています。奈良時代末期、19歳の最澄(さいちょう)(767-822)が、比叡山に登り草庵(そうあん)を結んだのが始まりです。

続きを読む…

浮御堂(満月寺)

浮御堂(満月寺)

近江八景「堅田の落雁」で名高い浮御堂は、寺名を海門山満月寺という。平安時代、恵心僧都が湖上安全と衆生済度を祈願して建立したという。

続きを読む…

建部大社

建部大社

瀬田の唐橋の東約500m。この社は、近江一の宮といわれ、長い歴史と由緒を持つ全国屈指の古社です。祭神は、日本武尊(やまとたけるのみこと)。

続きを読む…

西教寺

西教寺

京阪電鉄坂本駅の北西約1.5km、比叡山(848.3m)の南東山麓に大きな寺域を持っています。全国に450以上の末寺を持つ天台真盛宗(てんだいしんせいしゅう)の総本山です。

続きを読む…

円満院門跡

円満院門跡

平安時代後期に遡る古刹で、歴代門主には皇族の出身者が多い寺院。宸殿(しんでん)は桃山時代の書院造りで、重要文化財。宸殿南側に広がる立派な庭園は国指定の史跡・名勝。

続きを読む…

三井寺(園城寺)

三井寺(園城寺)

天台寺門宗の総本山。境内に天智・天武・持統の三天皇の御産湯に用いられたとされる霊泉(井戸)があることから、「御井(みい)の寺」と称され、後に「三井寺」と通称されるようになった。

続きを読む…

東照宮(日吉東照宮)

東照宮(日吉東照宮)

比叡山坂本ケーブル坂本駅のすぐ南、小高い場所にあります。徳川家康(1541-1616)の死後、彼を大権現(だいごんげん)と讃えて僧天海(てんかい)が建てた東照宮のうちの1つです。

続きを読む…

膳所神社

膳所神社

 京阪電鉄膳所(ぜぜ)本町駅前、膳所城本丸跡地の近くにあります。祭神は豊受比売命(とようけひめのみこと)で、奈良時代の創祀と伝えられています。

続きを読む…

篠津神社

篠津神社

京阪電鉄中ノ圧駅から東に5分ほど歩いたところにある神社。祭神は素盞鳴命(すさのおのみこと)です。創始年代や社歴については、明らかではありません。

続きを読む…

唐崎神社

唐崎神社

日吉大社の摂社で、近江八景のひとつ「唐崎の夜雨(からさきのやう)」で知られる景勝地。芭蕉の「辛崎の松は花より朧にて」という句で名高い樹齢約100年の松が境内にあります。

続きを読む…

天皇神社

天皇神社

JR和邇(わに)駅から南西へ約1.1km。祭神は、素盞嗚尊(すさのおのみこと)です。創祀は鎌倉時代後期と考えられています。

続きを読む…

小野道風神社

小野道風神社

 小野神社から南へ約0.6km。小野神社の飛地(とびち)境内にあります。祭神は小野道風(おののとうふう)(894-966)。

続きを読む…

小野篁神社

小野篁神社

JR和邇駅から南へ約1.1kmのところにあります。小野神社の末社で同境内地にあり、小野篁(おののたかむら)(802-852)を祀っています。

続きを読む…

小野神社

小野神社

JR和邇(わに)駅から南約1.1kmのところに小野神社があります。木々が生い茂る静かな雰囲気の中に、社殿が趣のあるたたずまいを見せています。

続きを読む…

野神神社(匂当内侍の墓)

野神神社(匂当内侍の墓)

野神神社(のがみじんじゃ)の境内にある墓。匂当内侍は足利尊氏(あしかがたかうじ)と対立した新田義貞(にったよしさだ)の妻で、たいへん美しい女性であったといいます。

続きを読む…

義仲寺

義仲寺

JR膳所駅・京阪電鉄膳所駅の北約300mにある寺院。義仲寺の名は、平家討伐の兵を挙げて都に入り、帰りに源頼朝軍に追われて粟津(あわづ)の地で壮烈な最期を遂げた木曽義仲(きそよしなか)(1154-84)をここに葬ったことに由来しています。

続きを読む…

岩間寺(岩間山正法寺)

岩間寺(岩間山正法寺)

京都・滋賀の境にある標高443mの岩間(いわま)山頂付近にあります。奈良時代に、泰澄(たいちょう)がカツラの木で千手観音を刻み、本尊にしたのが始まりと伝えられています。

続きを読む…

祥瑞寺

祥瑞寺

華叟宗曇が開祖の寺院で、その弟子である一休宗純が青年時代ここで修行をしたことで有名。

続きを読む…

本福寺

本福寺

蓮如上人が応仁の乱を避けて、近江布教の拠点とした所。また芭蕉の最古参門人である千那がこの寺の住職であったため、芭蕉はこの寺に泊まり多くの句を残しています。

続きを読む…

光徳寺

光徳寺

蓮如上人の法難に対して、自ら首を打たせて出させた堅田源兵衛ゆかりの寺。その首と墓所がある。

続きを読む…

滋賀院門跡

滋賀院門跡

京阪電鉄坂本駅の南西すぐの所にあります。天台宗。もともと京都の北白川にあった法勝寺(ほうしょうじ)を、江戸時代初期に現在地に移し、のち後水尾(ごみずのお)上皇から滋賀院の号を賜わりました。

続きを読む…

生源寺

生源寺

京阪電鉄坂本駅のすぐ北側にあります。天台宗。日吉大社大鳥居のすぐ前にある比較的こぢんまりとした寺院で、奈良時代後期、最澄(さいちょう・767-822)によって開山されたと伝えられます。

続きを読む…

立木観音

立木観音

JR石山駅から南へ約7.4km、瀬田川沿い西側にある厄よけ観音。

続きを読む…

聖衆来迎寺

聖衆来迎寺

比叡辻(ひえいつじ)二丁目の湖畔にある天台宗の寺院。寺伝では最澄(さいちょう)(768-822)の創建で、平安時代初期に源信(げんしん)(942-1017)が念仏道場として聖衆来迎寺と改称したといいます。

続きを読む…

滋賀県立近代美術館

滋賀県立近代美術館

JR瀬田駅の南東約2.3km、「びわこ文化公園」の中に昭和59年(1984)8月に開館した美術館。

続きを読む…

盛安寺

盛安寺

京阪電鉄石坂線の穴太(あのう)駅から北東へ5分ほど歩いたところにあります。天台真盛宗(てんだいしんせいしゅう)。

続きを読む…

星の博物館(比良げんき村)

星の博物館(比良げんき村)

 JR北小松駅から西へ約1km。市立の青少年野外活動施設である「比良げんき村」にある天体学習施設です。

続きを読む…

大津市歴史博物館

大津市歴史博物館

大津市歴史博物館は、美しい自然に恵まれ、早くから豊かな歴史と文化を育んできた先人たちの足跡である文化財や資料を収集し公開する目的で造られた施設です。

続きを読む…

三橋節子美術館 (長等創作展示館)

三橋節子美術館 (長等創作展示館)

豊かな自然と歴史に包まれながらアートにひたれる場所、それが長等創作展示館。中庭と一体になった創作スペースでは絵画や工芸などの創作活動が行え、展示室に設けられた三橋節子美術館では、情熱あふれる作品の数々が鑑賞できる。

続きを読む…

膳所焼美術館

膳所焼美術館

京阪電鉄瓦ヶ浜(かわらがはま)駅から石山方面に向かって歩くとすぐに茅葺きの門が見えてきます。ここは膳所焼の窯元を利用した美術館で、遠州7窯の1つに数えられた膳所焼の作品が、時代別に展示されています。

続きを読む…

瀬田の唐橋

瀬田の唐橋

京阪電鉄唐橋前駅の東約100m、近江八景「瀬田(せた)の夕照(せきしょう)」に描かれていることは、あまりにも有名。

続きを読む…

坂本城跡

坂本城跡

 市内東部の下阪本、東南寺(とうなんじ)から旧道へ出る小川に沿う道筋に、坂本城跡の碑があります。

続きを読む…

大津城跡

大津城跡

京阪電鉄浜大津駅に近い湖岸のあたりを中心にして立っていた城の跡。安土・桃山時代に、豊臣秀吉が、坂本城にかわり、新たに大津城を築城しました。

続きを読む…

膳所城跡公園

膳所城跡公園

近江大橋西詰のすぐ南側に突き出た地にあった膳所城は、徳川家康が関ヶ原の合戦の後、築城の名手といわれた藤堂高虎に最初に造らせた城でした。

続きを読む…

琵琶湖疏水

琵琶湖疏水

京阪電鉄三井寺駅のすぐ北側を流れる疏水運河。

続きを読む…

志賀の大仏

志賀の大仏

旧山中越(志賀越)の途中、祟福寺跡近くにある高さ約3mの石仏。室町時代の作で、峠の道中安全を守る道祖神として有名。

続きを読む…

幻住庵

幻住庵

江戸時代に松尾芭蕉(1644-94)が4カ月間暮らした草庵。京阪電鉄石山寺駅の西にある国分山東斜面の近津尾(ちかつお)神社にあります。

続きを読む…

富川磨崖仏(耳だれ不動)

富川磨崖仏(耳だれ不動)

鹿跳(ししとび)橋から信楽川に沿って2kmほど進んだところにあります。正式には阿弥陀三尊不動明王磨崖仏といい、鎌倉時代の作です。

続きを読む…

びわこ花噴水

びわこ花噴水

大津港沖合180m防波堤上にあり、長さ約440m、高さ約40m(10階建てビルに相当)の大噴水です。横の長さは世界最大級です。夜はライトアップされます。

続きを読む…

湖族の郷資料館

湖族の郷資料館

 歴史上特筆される堅田の歴史、文化を築いた堅田衆をはじめとする堅田ゆかりの先人の足跡をたどる資料等が展示されている。

続きを読む…

大津祭曳山展示館

大津祭曳山展示館

大津祭の原寸大曳山模型を展示しています。1年中大津祭が楽しめます。特色のからくりも楽しめます。

続きを読む…

弘文天皇陵

弘文天皇陵

大津市役所の裏手にある森。弘文天皇(648-672)は天智天皇の皇子である大友皇子です。

続きを読む…

旧竹林院

旧竹林院

里坊のひとつで、延暦寺の中でも格式の高い寺院であった。庭園は国指定の名勝で、大宮川の清流を取り入れた曲水を主体にし、八王子山を借景としている。

続きを読む…

近江神宮

近江神宮

近江神宮は、千三百年の昔の都、近江大津京の旧跡に御鎮座しています。御祭神は第38代・天智天皇(626-671)。

続きを読む…

出島の灯台

出島の灯台

高さ8メートルの木造の灯台。昔から船の座礁や難破事故が絶えないことから、明治8年(1875年)にこの灯台が建てられた。

続きを読む…

琵琶湖大橋

琵琶湖大橋

琵琶湖を初めて横断し、湖の東と西を直結させた有料橋です。昭和39年(1964)9月に開通しました。

続きを読む…

雄松崎

雄松崎

比良川河口の北側にあり、東方の琵琶湖中に張り出した弦月状(げんげつじょう)の砂州(さす)。

続きを読む…

葛川息障明王院

葛川息障明王院

市の最北部、安曇(あど)川渓谷に沿う葛川集落の中心にあります。天台宗。平安時代初期に、延暦寺の僧であった相応(そうおう)(831-918)が回峰行(かいほうぎょう)の道場として開きました。

続きを読む…

大津別院

大津別院

JR大津駅から北東へ約500mのところにあります。真宗大谷派東本願寺(ひがしほんがんじ)の別院です。石山本願寺で織田信長に徹底抗議したことで有名な教如(きょうにょ)が、江戸時代初めに創建しました。

続きを読む…

小野妹子公園(唐臼山古墳)

小野妹子公園(唐臼山古墳)

遣隋使小野妹子の墓と伝わる古墳。墳丘は巨大な箱形石棺状石室が露出しています。このような墓は、ヤマト朝廷の官人層だけが造営できるという指摘もあります。

続きを読む…

崇福寺跡

崇福寺跡

天智天皇が大津京の鎮護のために建立した寺。幻の大津京の所在地を探る手がかりです 滋賀里西の谷を隔てて南北に並ぶ丘陵上にあります。国指定の史跡。

続きを読む…

記恩寺

記恩寺

日本画家の大家、山元春挙の別荘で、「蘆花浅水荘」といわれる。京阪電鉄瓦ヶ浜駅の北東約220mにあります。

続きを読む…

公人屋敷(旧岡本邸)

公人屋敷(旧岡本邸)

江戸時代、延暦寺の僧侶でありながら妻帯(さいたい)と名字帯刀(みょうじたいとう)を認められた「公人(くにん)」と呼ばれる人たちが住んでいた住居のひとつ。

続きを読む…

慈眼堂

慈眼堂

天海大僧正の廟所。境内には、江戸時代以降の歴代天台座主の墓があり、徳川家康や紫式部の供養塔もある。

続きを読む…